ヒューマンライズUni2社会福祉法人会計

現在のページ

ホーム > ヒューマンライズUni2 社会福祉法人会計 > オプション


オプション

社会福祉法人会計のための、さまざまなオプションをご用意しています。

  • 起案・伺書管理オプション
  • 総合振込データ作成オプション
  • 消費税計算オプション
  • 債権債務管理オプション
  • 総合計算書類オプション
  • 複数法人対応オプション

起案・伺書管理オプション

各部署からの伺書が多くても、部門や事業ごとに執行前後の予算状況を把握することができます。
収入調定・支出負担行為などの伺書を作成するとともに、執行予定の予算管理を行いますので、事業担当者は随時予算状況を確認していただけます。
このデータを元に仕訳データを作成しますので、経理担当者の業務負担の軽減にも繋がります。

総合振込データ作成オプション

支払先ごとに振込み先の口座情報を登録して、任意の支払先や債務残高のある取引先などの作成条件を指定し、振込依頼書の出力や、全銀協形式の振込データを作成することができます。

消費税計算オプション

伝票入力時に消費税の税区分を入力することで、申告書まで自動作成します。税区分は、あらかじめ勘定科目ごとに初期登録しておくことができます。

もちろん特定収入にも対応しています。

債権債務管理オプション

仕訳入力時に関係者コード(債権債務者コード)を登録することにより、債権債務の管理に必要な各種帳票が出力できます。

総合計算書類オプション

会計システム上の会計体系とは別に、会計システムに登録した事業区分や拠点区分、サービス区分等の体系から任意に選択した会計単位を統合することができます。

統合された会計体系で計算書や試算表等を作成することができます。

複数法人対応オプション

法人が任意団体などを別途運営している場合、1つのシステムで法人ごとの会計処理を行うことができ、決算書の作成も可能です。

製品の詳細について、お気軽にお問合わせください。

「ヒューマンライズUni2社会福祉法人会計」について問い合わせる



このページのトップへ戻る